本日も、狩猟中!! 

Monster Hunter Frontierのサーバー3にて徘徊中の狩人:Rachelの不定期更新ブログです。ちなみにゲーム攻略には全然役立ちませんw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あると思います

団のミンナと裸でぇ~レウス討伐行こうと誘われた~らぁ~、何だか今日いけそうな気がするー!!
あると思います。(天津木村さんの本を買おうか真剣に悩んでいます)

昨日、我が猟団のmayaさん、シチさん、遊びにきていたバハさんとレイチェルの4人でレウス戦に行ってきました。
FS団の中では以前から裸でクエに挑むという、1人で焼肉屋に行くのと同じくらい勇気のいることをしているメンバーがいまして、私もようやく念願叶いその洗礼を受けることに成功しました。

クエには2回いったのですが1回目は上位のレウスに。
3人が裸の中、何故か1人だけフル装備の私。以前間違えて裸で行った時(詳細は11月12日の記事参照)の「しまった!!申し訳ありません」という感情がフル装備の私を包む。
多数心理とは恐ろしいものですww
なんなくクエ失敗をし私のリベンジという言葉に御三方も付き合ってくださり猫頭を身につけ、にゃんにゃん棒を持ち、下位レウスに挑戦!!
武器を振り回すたびに「にゃん、にゃん」という声が、なんとも和やかな雰囲気の中、レウス討伐に成功しました。
是非、また裸で行きたいですね。

※ そういえば、以前どこかの動画サイトで裸の4人組が石ころを投げつけるのみでレウスを狩っていたのを見たことがあります。それを実践してみるのも面白いかもww
スポンサーサイト
MHF | コメント:3 | トラックバック:0 |

シーズン4.0 プレビューサイト第3回更新される

本日、シーズン4.0のプレビューサイトが更新され新しい武器や防具が紹介されています。
ガンナー主体の私としてはやはりボウガンや弓に目がいってしまいますね。
ベルキュロスの武器はやはり雷属性なんでしょうかね?
個人的に近接武器に麻痺属性なんかもつけてくれるとありがたかったり。
残念ながら防具は見た目が、あまり好みではなかったり。
組み合わせ次第ではセクシー&エロティックになると思いますから実装されてからのお楽しみですね。
その他で気になったのは、剛種武器に初のボウガン登場といったところでしょうか。
速射機能が超速射になるみたい。どんな感じでしょうかね。
速射が「ドドドドド!!」なら超速射は「ズドドドドドッ!!」って感じでしょうか。
とても気になる。
でも私は、まだHR100には程遠いので作成できるのは、ずっと先だとw
FS団はBossを始めガンナーが多いので恐らく即行で作成に取り掛かるはずww
1番早くできた方に見せてもらおーっと
さて、誰が1番かなー
MHF | コメント:0 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語⑦

前回のお話でようやくMHFという言葉が現れたこの物語、今回は7話です。
今年の7月頃から仕事の関係上、自宅にもPCがあったほうが良いなぁーと感じ購入いたしました。
ついでにネットなんかも繋ぎ、モンハン情報を収集していたところフロンティアの公式ページを発見したレイチェル。その後、SSでブログをつけている人々のサイトを日々、読みあさっておりました。
その中でもお気に入りだったのが現在同じ猟団のmayaさんとシチさんのサイトでした。
SSが上手に加工されており、内容もとても面白かったかったです。
これらのサイトの影響をモロに受け、「あたすも、この世界でゲームやりたかとー。よす、狩り仲間さ、作りにドンドルマへ行くどー!!」と高らかに雄叫びを上げたのでした。
ゲームをするには何事にもソフトが必要だというファミコン時代の考えのレイチェルは当然オンラインゲームにもDiscが必要と勝手に思い込み、早速アマゾンを検索→数種類の中から防具の見た目でクリスマスパッケージを選択→購入という手順を踏んだ。
パッケージ到着後、公式サイトをよく見るとゲームは無料ダウンロードできますと記載あり。
「・・・・・。ま、まっ、いっか。防具は見た目が命」などと慰めつつ、MHFの世界に突入したのでした。

次回予告:
「サーバーって何?ワールドって?ランドって?」「うわ、なんか人がいっぱい」「すごいスピードで話してる。」「どうしよう、ついていけんとですよ」と田舎の子供が上京してきた状態に遭遇したレイチェル。
次回、レイチェル、初めてほかの狩人と狩りへ。
レイチェル誕生物語 | コメント:3 | トラックバック:0 |

第10回 狩人祭始まる

ちゃちゃっ、ちゃーす!!(最近お気に入りのザ・パンチ。今年はM-1決勝いけるかしら・・・)
本日から第10回狩人祭が始まりましたね。
とはいっても、まだ登録祭ですが・・・。団長で無い私は勿論やることは無く、我がFS団の麗しきBossマヤさんがどちらの組を引いていらっしゃるか待つのみです。
毎回思うのですが、これはどの辺が御祭なのか??
そんな疑問を胸に秘めつつ毎回1週間が経つのを待つレイチェルです。

狩人祭が始まると、その存在意義のようなものがよく話題になります。ユーザーの中にも狩人祭については賛否両論があるみたいですね。入魂という制度があるため、団によってはノルマ的なものがあったりするみたいですし・・・。
運営サイドとしてはIN率を増やす意図があるとは思うんですが、ほぼ毎日のようにINしている私にとっては、あまり必要を感じなかったりww。
また、あまりINできない猟団メンバーが負い目を感じてしまうことも、たまにあり。
更に私的には、あまり必要ないわと感じてしまうのでした。
でも、まぁ開催される以上は普通に遊んでいる中で手にした魂を入魂しては行きますがww。

今回も適当入魂を合言葉に、適度に頑張りたいと思います。
この記事を書いているときにはFS団は紅組か蒼組かは判りませんが、どちらの組の皆様も本質は自分が楽しめるということが1番大事ということを忘れずに頑張りましょう!!
さーて、今回は、どっちかな。予想は・・・ブルー。

MHF | コメント:0 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語⑥

皆さん、現在、我が日本国の人口がどのくらいいるかご存知ですか?
正解は、約1億2768万4千人(平成20年6月現在)だそうです。
このうち、5歳以上60歳未満の人口が約8547万3千人。
このうち、私が住む愛知県の占める割合は約601万7千人で約7%。
250万本売れたとされるゲームソフトの約7%、17万5千本が愛知で売れたとする。
愛知の人口601万7千人に対してゲームソフトが17万5千本だから・・・。
34人に1人がMHP2Gを所有している計算だ。(勿論あくまで机上の空論ですが)
そんな、算数の勉強みたいなことはいいから核心に入れという突っ込みをモロに頂くであろう第6話です。

突然ですが私は結構いいお年頃の社会人です。職業は法律事務という、知らない人が聞いたら太古の塊のような、正常時のエスピ茄子の肉質のような硬そうなお仕事です。実際は、そうでもありませんw
ですからというわけでもありませんが、私の周りにはPSP,DSはおろかオンラインゲームをしている方はいません(涙)
MHP2Gを初めて4ヶ月がたった頃、そろそろ一緒に狩りに行ってくれる仲間が欲しくなりました。
しかし、私の周りにはモンハンはおろかPSP,いやゲームをしている人が見つからない。
私の計算によれば34人に1人は、このゲームソフトを所持しているはずなのに・・・。
ところが、ある日、私の住むマンションにモンハンをやっている人を2名発見。
「ひと狩り行こうぜ!!」とキャッチコピーを高らかに叫び、声掛けしたかったのですが相手は小学生・・・。お前誰だよと思われるに違いないし、ひどくすれば警察に通報されるかも。
泣く泣く1人PSPの電源を入れるレイチェルなのでした・・・・。

次回予告:
「孤独を知った人間は強くなる」、その言葉どおり強靭な精神を身につけたレイチェル(当社比1.3倍)
住み慣れたポッケ村を後にし、ドンドルマへ。
次回、よーーーーーやく、MHFの世界へ。

レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語⑤

少し日があいてしまった為、自分が何処まで書いたか忘れて確認すると未だティガレックスしか倒していない。全5回ほどで終わらす予定がこれは大きな誤算・・・。
どうすべきか?と10分考え出した結論、それは深く考えずに行くとこまで行こう。という何ともな結論。
だったら考える必要ないじゃんといわれるに違いないレイチェルさんの誕生物語、第5話です。

ティガさんを打ち破り、プレイ時間が100時間に近づいてきた頃、ようやく動きにキレが出始めたレイチェル。まるで、10年ぶりに運動を開始した中高年の方々のよう・・・。
と同時に、少しづつソロガンナーに限界を感じてきたのでした。というのも、もともとスキルというものには、あまり頭を使わずゴリ押しでアタック&回復薬ガブ飲みの戦法を執ってきたため(これが戦法と呼べるかは、あえて考えずにいるが)火事場などというものは存在を知らなかったし、かといって50分間ラージャンなどのモンスターから3オチをせずに戦うのが、とても厳しく感じられ始めていたのでした。
そこで、彼女は「いつまでもモンスターの前から逃げとことはいけません。立ち向かいなさい」というお言葉と共に(誰からのだ!?)、ダークなチキンガンナーを捨て双剣使いに再就職したのでした。
(某有名RPG ○ラゴン○エストの影響のせいか、転職とか就職とか言ってますけど、よくよく考えたら職業はハンターのままだったり、ラジバンダリ)

その後、上位に上がりナルガクルガとの激闘・・・というより泥仕合等を経たりしてレイチェルは少しづつだが成長を遂げていったのでした。

次回予告:
「ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ」と異性に言われたら「惚れてまうやろー!!」と叫ぶだろうかと、ふと考えたレイチェル。次回、レイチェル狩り仲間を欲しがる。
レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

物欲センサー発動中!!

モンハンを経験されている方なら、おそらく1度は聴いたことがあるであろう物欲センサー。
普段、必要としていないときにはガンガン剥ぎ取れる素材が、いざ、その素材が必要となると途端に出なくなるという都市伝説的なセンサーである。
今回は、そんなセンサーに翻弄される人のお話。

サソリ装備を強化するために日々、砂漠に行っては「また、お前かい」といわれるごとく安倉さんを叩き、切りつけてきた私。大型モンスター狩猟数がレイアに次いで、2位になりましたww
LV5ほどまで強化したところで「虹色コガネ」と「ネオジムメモ」とやらが必要になった。
なんでもメモは、HR61以上でないと手に入らないらしい。
よって、私は更に親の敵のごとく、ばったばったと安倉さんを倒し、めでたく61に到達!!
晴れてメモのクエストに向かうのでした。

ちょうど仕事が休みでお昼からIN出来たその日は、団の皆がINしてくるまで色んな方とクエに出動。
ところがだ、メモが出ない。1回や2回ならともかく10回連続でない。これは、誰かがメモを買い占めているに違いない。「おのれ、メモを買い占めたのは何処のドイツじゃ!!」と若干、妄想に取り付かれながら団の皆と挑戦した11回目。またも空振り。その横で「2枚出たよw」とおっしゃる方が・・・。
「それは私のメモに違いない」とまで言いながらの12回目・・・。
もちろんでない。
こうなると、出さずには眠れなくなってくるのが人情というもの。
メンバーを替えての駄目だしの13回目・・・・。
ようやく、メモ1枚が私の手中に。「キターーー!!地球に生れてよかったーーーー!!」と叫ぶ私。
「大げさだな」と若干、いや、かなり引ぎみの団員たち。
最近、団の中で私のキャラクターをどうすべきか悩み始めていますww

そんなわけで、モンハンの運営サイド様の術中にはまっているレイチェルなのでした。
ちなみに、メモの出る確立は8%だそうで、ということは100回クエに行く中でメモが出る確立は8回。
1枚のメモが出るには12,3回クエに行けば出る計算・・・・、ということは私はあとメモが5枚必要だから、えーっと、13×5で・・・・・。
な、なんてことは考えずに前向きに楽しみます、はい。はぁーー。

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

MHF | コメント:2 | トラックバック:0 |

出会い頭の事故

MHをやっていると、自分では何が起きたか判らない事や「そりゃ、ないよ」という場面が多々ある。
私に多いのはエリアチェンジした瞬間にレウス等の火炎や突進が飛んできて衝天してしまうときなどである。
そんな残念な人の昨日のお話・・・。

今週から期間限定で始まった通称「男の浪漫クエスト」、HR11から受注でき、特性ハンマー作成素材のチケットが貰えます。さっそく、団の皆とLet’s Go!!
1度目は難なくクリア。事件は2回目に起きたのです。
火山の中を「今日も良い噴火具合だねぇ♪」などとお気楽に走るレイチェル、すると、左前方から
「どけ!どけ!どけーぃ!!」とアプケロスが突進、私の分身に追突。
突然の「力尽きました」のメッセージ。
当然、「!!!!!??」となる私。
苦笑いとドンマイの言葉をかけてくれる皆。

「やっちまったなぁ」と高らかに武器工房の親父に言われそうなのだが、自体がつかめない私は混乱の渦の中。はっと思い、自分のスキルを確認してみると見慣れない「死神の抱擁」というものが・・・。
普段防具は、見た目→防御力→スキルの順で作成しているためスキルについては皆無な私。
最近ようやく耳栓の恩恵を受けありがたやーと思っている(現在HR62)
なので、すぐに「死神の恩恵」を調べるとダメージを受けると1/8の確率で力尽きるとある。
・・・・・・何という、ロシアンルーレット的な恐ろしスキルでしょう。
当然のことながら、この後私は、チキンハンマーとなり「お前、こっちくんなよー(汗)」と小型モンスターに叫ぶのでした。

にしても、相変わらずのサディステックな報酬の与え方で10回クリアでチケット2枚・・・。
作成には6枚必要だから、単純計算・・・・、あと40回かぁ。・・・よしがんばんべ!!
こんな私ですが懲りずに人数合わせで誘ってくださいww。

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

MHF | コメント:3 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語④

遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・・

幾度の攻撃にも怯む様子を見せない要塞ティガレックス!!
万策尽きたのかと諦めムードの漂う中、1人のガンナーによって新たな作戦が打ち出された。
その名も「エリア685拡散弾作戦」。
ネーミングセンスの無さもさることながら、その卑怯極まりない作戦を正義の?ガンナーがすべきでは無いという意見も。
しかし、背に腹は替えられないという意見の元、作戦は実行されることに・・・。
そして、そのガンナーはダークサイドへと導かれるのであった。
(職場の同僚のスターウォーズマニア話を聞いているうちに影響されました。はい、スイマセン、第4話です)

竜の爪を握り締め、冬山に降り立つレイチェル。
ティガさんを見つけるやいなや、拡散弾発射!!、ドーーンという爆発音とともに怯むティガレックス
今だ逃げろという掛け声(私が1人で叫んでます)と共にエリア移動。繰り返すこと二十数回。
足を引づりエリア5に移動するティガレックス、急いで先回りしシビレ罠を設置し捕獲!!
そして、「目的を達成しました」の文字が・・・。
作戦は見事成功し、晴れて次のクエスト受注に進んだのでした。
しかし、アンフェアな作戦を実行したレイチェルはチキンガンナーではなく、ダークチキンガンナーへと歩みを進めていくのでした。

次回予告:
当初はMHFを始めるようになった経緯を数回だけ書くつもりが既に4話終了&しかも、まだフロンティアのF文字すら出てきていない。
これいつまで続くのよと飽きられムード炸裂の中、ダークチキンガンナーが己の限界を知る。
次回、「レイチェル、ソロガンナーを卒業。私は清い双剣使いになります」
レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

行きたいけど・・・(思春期の女子高生の気持ち)

日々、狩場を縦横無尽に駆けずり回っているベテランハンターの皆様でも、
「行きませんか?」と誘われて、
「行きたいけど・・・行きたくない。でも、素材は欲しいの。でも、行きたくないの」と、
まるで恋愛モード真っ盛りの女子高生のような気分になられたこともあるでしょう。
(うん、喩えが良くわからん。)
つまり、「あーこのモンスターの素材欲しいけど行きたくないなぁー」ってヤツです。
私の場合、古龍は1撃必殺でオチるから嫌だな。ティガはもちろん駄目、怖すぎ。
ラー様は、もってのほかでしょ。茄子も怒り時の突進が半端無いから駄目でしょ。
魚竜種は動きが嫌いだし、甲殻種は肉質が硬い、そんな事言ったらレイアやレウスも嫌かも・・・・。

・・・えー、皆さんの苦手なモンスターは何ですか、理由も聞きたいですね。
ちなみ私は・・・クック以外かもww        
MHF | コメント:2 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語③

前回、クック先生との双剣での戦いに42回ほど敗れ、攻撃を喰らわなければ良いという理由でガンナーになろうと決意を固めたチキンなレイチェルさんの成長?を描いたお話。今回は第3話です。

鬼軍曹に「もう1度、私に指導してください」と泣きつき、一通りの操作を教わったレイチェルは出来たばかりのショットボウガンをかつぎ密林へ。
そして、「先生、私の訓練の成果を見てください」と叫びながらクック先生に弾丸の嵐をお見舞い、途中、焦った私が適当にボタンを押すとレイチェルが華麗に前転。
プレイしていた私は「!!!!」。このとき偶然にも回避行動を覚えたのでした。
そして、通常弾Lv.2を撃ち終わる頃、「目的を達成しました」の文字が・・・。
このときの喜びようは言葉に表せないほどでした(涙)

そして、この後、「2nd G」が発売されデータを引き継ぎ、お供アイルーのミニーちゃんと目の前に現れる敵を蜂の巣にしてきたのでした。今度こそ、我が狩猟道に敵は無しと思ったのですが(まったく懲りない)、
その嘘をついた時のピノキオのごとく長い鼻をあっけなくへし折ったのがティガ吾郎なのでした。
今でも私の嫌いなモンスターの1匹、ティガ吾郎。彼との出会いは鮮烈でした。
出会って5秒で彼の太くて、長いアレに衝天!!
(えぇ、尻尾ですとも)
1撃で落ちたことが無かった私を谷底に突き落し恐怖に慄かせたのでした。
何度立ち向かっても3オチさせられる私(ちなみに この時はまだ、閃光玉という物の存在に気づいていない)
近接武器で勝てる自身は微塵も無い。しかし、試験である以上、彼を倒さねば前に進めない。
そして、チキンガンナーがまたしても考え出した稚拙な作戦、それは・・・

題して 「エリア685拡散弾作戦」なのだぁー。

説明しよう「エリア685拡散弾作戦」とは、数十回に及ぶ格闘の末にティガ吾郎がエリア6,8,5(たまに1や7もあるが)移動することを発見。そこでレイチェルは自動マーキングのスキルを身に付け、竜の爪とカラ骨を持てるだけ持ち出動。ティガ吾郎がいるエリアの前で装填、そしてエリア突入と同時に拡散弾発射、ティガ吾郎が襲ってくる前にエリア移動。後はこの繰り返しという卑怯極まりない悪代官も真っ青な作戦なのであーる。

次回予告:
卑劣極まりない作戦を実行させられる事にドン引きのレイチェル。しかし、今の私ではこれしか前に進む方法が無い。いつか双剣で、あなたの前に立ちふさがります。
次回、「レイチェル、エリア685拡散弾作戦、実行の巻」
レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ランポスの蹴りVS雷光虫

MHFを初めて3ヶ月、猟団の皆のおかげでHR53(ホント感謝しています)の私なのですが、
あまりにも駆け足で這い上がってきたために防具の強化がランクに追いついておらず
一番つおい守備力の装備でも145・・・。
この薄っぺらな防具を強化しようと日々狩場に赴いているんですが、いかんせん身につけている防具が紙同然。大型モンスターの攻撃をモロに喰らえば、即ベースキャンプ行きになってしまうためヒヤヒヤしながら、ズドドドドッと速射弾丸しているわけですが。

現状、一番私を困らせているのが雷光虫クンです。
スコープ覗いて照準を合わせている最中に、ほわわわわ~ンと近づきバチンとダメージを与えていくのです。防御力400近くもあれば「ん、蚊が刺したかな」程度ですが 私にとっては「ギャー、体力が4分の1も減ったー!!」という一体どんな虫が体に触れとんじゃいという危険動物なのです。
ただ、ランポスのジャンピングキックを喰らった体力の減り方は10分の1程度、とすると・・・
私の少ない数学知識をフル活動すると雷光虫の1アタックはランポスの蹴り3.3倍分・・・。

恐るべし雷光虫。よし防具強化のため今日も狩場へGOだ!!

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

MHF | コメント:0 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語②

はっきり申し上げて、私はアクションゲームというのが苦手である。
どのくらい苦手かというと生れて初めてFCと一緒に買った「スーパーマリオブラザーズ」は遂にクリア出来なかったし、SFCで買った「ストリートファイター2」では波動拳が出せない状態だった。
なので、ゲームはもっぱらRPGとシュミレーションが主体な私。
これは、そんなプレイヤーがモンハンに挑戦する何とも残念なお話、今回は第2話です。

前回のお話で、雪山で倒れていた私は優しき村人に助けられポッケ村に降り立った。
ゲームの趣旨を良く知らないまま、村人に話しかけ少しずつ内容を理解して行く(この辺りはRPGのご加護の賜物か)
村長に促されつつ、鬼軍曹の元へ・・・。
そこで私は、このゲームの基礎をみっちり叩き込まれたのでした。
そして卒業・・・。
晴れて、一人前のハンターになるべく雪山に走り出すレイチェル。その目の輝きはまるで閃光玉のよう。
選ぶ武器は、乱舞のときの優雅さに惹かれ、双剣を選択。そして、草を積み、肉を焼き、卵を運び、ドスギアノスを討伐、なんと順調なハンター生活。私は、このゲームで生まれ変わったと高らかに宣言したのでした。
しかし、そんな安易な考えを蹴り飛ばし、突付き上げてくれたのがクック先生でした。
先生と出会ったのは密林にいけるようになって直ぐの事、登場シーンにビビリながらも私ならイケるという変な自身を胸に立ち向かうレイチェル・・・。
その後、彼女は42連敗・・・。自分でもこれはアカンと思うのでした(思うのが遅すぎや)
今、思い返せば、当時の私は回避行動、防御などは一切ナシでアタック!!&回復薬ガブ飲みという
なんともな戦い方なので勝てるわきゃない。
そして、稚拙な私が出した結論とは・・・、

ガンナーなのでした。

こうしてチキンガンナー・レイチェルが誕生したのでした。

次回予告:
「クック先生、私はあなたを乗り越えます」と涙とともに弾丸発射!!
次回、レイチェル、ティガ吾郎と遭遇!?

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

裸の王様

HR51に猟団の皆様に押し上げていただき、私の最近のターゲットとなっているのが安倉さんです。
MFH開始当初から安倉装備の概観を見て「あれが欲すぃわ」ということで、ひた走ってきた私。
晴れて51になった暁にサソリ退治に奔走しているのです。

先日も「安倉行きませんか?」という全チャを見つけては、あっちのランド、こっちのワールド、そっちの求人区にジャンプ、ジャンプ、ジャーンプ!!
もともと、チキンガンナーの私ですが、何度目かで尻尾カットがしたく双剣装備で出掛け2オチをさらし「2度と剣士にはならん」と捨て台詞をはき、次の「安倉行きませんか?」の呼びかけにジャーンプ
急いで、蒼桜の対弩をかついで大老殿へダッシュ!!
「行ってきマース」と軽快に砂漠に降り立つレイチェルを見た私は「!!!!?」

そうなのです。ロビー装備ONの私は剣士からガンナーに替えたことを忘れ防具の変更に気付かなかった為に、素っ裸
猟団員の皆なら笑って許してくれるだろうが(どうでしょう?何やってんだって事になるかなww)、ここは恐怖の求人区、冷たい空気が私を包み込みます(うん、ゲーム内まで冬本番)。
ぜーーーーーったいにオチるわけには行かぬと手汗をダラダラ垂れ流しながら、いつもより1.5倍遠くから安倉さんをパキューン、パキューン撃っていたのでした。
皆さん、クエ前の準備は計画的に。

ちなみに一度もオチずにクリア致しました。ふへぇー。

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

MHF | コメント:3 | トラックバック:0 |

レイチェル誕生物語①

私の分身、レイチェルがMHFに迷走することになった物語を数回にわたり記載したいと思います。

あれは確か2008年の3月、近所の大型書店のゲームコーナーに足を運んだのが始まりだった。
何気なくゲームコーナーを眺めているとデカデカと「モンスターハンターポ-タブル2ND G」いうポスターが貼られており予約満員御礼と店員の字が書かれていた。
普段の私なら、「へーこんなゲームが出るのね」で終わりなのだが、そのポスターの横に設置してあるデモムービーに釘付けになった。
そこには、猫らしき動物が人と一緒に狩りに赴いているではないか!!
猫好きの私としては、これは買わずにいられんばい!!ということで購入を決意(早すぎ)
カウンターにて確認するとハンターズパックなる物が残り1つのみ予約可能との事、「そ、それ予約します」と予約したのでした(後に、この時期にこの商品が手に入ることが奇跡と知る)

しかし、発売日まで火のついた私は待てない、その様子はまさに怒り心頭のエスピ茄子のごとき。
データが引き継げるらしいので中古の2ndを購入し妹にPSPを借り、早速やり始めることに。
そもそも猫のみで購入を決めた私はこのゲームの内容を良く知らない。
しかし、ゲームにしろ家電にしろ説明書はとりあえず読まず触ってみるのが私の心情。
電源IN、スタートじゃ。
まずはキャラクターを設定らしい、男性か?女性か?悩むこと60分・・・。よし女性だ。
次に名前は・・・。悩むこと30分。うん、レイチェルにしよー。
※ ちなみにレイチェルは、某アメリカドラマの主人公の名前です。
こうして、1時間30分掛けてレイチェルはポッケ村に降り立ったのでした。

次回予告:
プレイヤーの猫好きを言うだけで産み落とされたレイチェル。プレイヤーの下手っぴ加減にかなりゲンナリ。次回、「レイチェル、クック先生と出会う」

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

レイチェル誕生物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブログスタート!!

本日よりブログスタートしました。

8月よりMHFをスタートしてオンラインゲームの世界に迷い込み、2ヶ月にてソロでの狩りに限界を感じ、10月より猟団「Frontier-Spirits」に加入し現在、HR53。

ゲームは下手っぴ、PCは初心者の私めレイチェルの三日坊主的な狩猟日誌を御覧いただければ幸いです。
ブログ初心者ですがSS等も貼り付け、ゆる~く気ままにUPしてゆく所存ですWW

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

MHF | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。